収納したい荷物の量で選ぶ

スペースの確保は必須

トランクルームで荷物を預ける場合には、荷物の量を見積もっておかなければなりません。理由は、トランクルームのスペースに限りがあるためです。なお、荷物の量の見積もりは現時点だけでなく将来まで時間を広げて行いましょう。預ける荷物量が決まっているのであれば、すべて入りきる空間を有するところにします。他方で、将来において預ける量が増えるのであれば余裕のある空間を選択します。つまり、荷物を全部預けてもまだ収納可能なスペースがあるところを選択するのです。

ゆえに、トランクルームを利用する場合には預ける荷物量を基準にしていきます。スペース内にすべての荷物が入って初めて、トランクルームの利用に意味が生じるのです。

収納スペースを見学する

トランクルームに荷物が収まりきるかどうかを判断するためには、実際に見学してみましょう。利用予定のトランクルームに向かい、スペースがどのくらいの広さなのかを確認するのです。実際にチェックしてみることで、預ける荷物がすべて入りきるかどうか判別できます。また、将来的に預ける荷物の量が増える際に増加しても問題ないか確かめられます。なお、追加して預かってもらえるか現地へ向かい、質問して疑問点を残さないようにしましょう。

収納スペースは空間が限定されているので、その枠内で収まりきるかどうかは重要な要素です。後で困らないためにも、事前に見学をしておいて荷物量を算定し、預かってもらうようにしなければいけません。